2024年度部員紹介

4回生

青柳 公平 法学部法律学科 

前年度主将。本格派居飛車党。終盤力の鍛錬に余念がない。ただし角道は開けない。
旅行の帰りにお土産まで持参して部活に参加したり、部室で寝てたり。就活が忙しく、最近は出現頻度低め。
旅行と酒に脳を焼かれているが、単位は3年次で卒業要件を充足。意外と優秀なのだ。

込山 凌一 海洋政策科学部海洋政策科学科

居飛車党。ここ数年は麻雀がマイブーム。そろそろ将棋がマイブームになるだろう。きっと。
声が高く、カラオケではキーの高い曲を選曲することが多い。
アシタカ並みのコミュ力。「そなたは美しい。」

高橋 明弘 法学部法律学科

相掛かりのような攻めっ気ある将棋が好き。
下宿では家賃や光熱費諸々に6万くらいかかるのでどうせ払うならとビジネスホテル暮らしを決意。同じホテルだと飽きるので定期的に引っ越しをするビジホ遊牧生活を開始。
しかし、自炊ができなかったため食費がかさんだのと度重なる引っ越しが億劫になり断念。ツインにして友達を呼ぶなど遊牧生活自体は楽しかったようだ。

中森 大智 工学部市民工学科

前年度部長。正統派居飛車党。横歩取りを研究中だが対抗型は不得手。
戦法のレパートリーは幅広く、袖飛車や一間飛車も研究範囲。振り飛車に手を出すのも時間の問題だろう。
最近は中終盤にも隙がなくなってきており、個人戦本戦出場を果たすなど進化が止まらない。
意外と抜けている所も散見されるので、二重の意味で彼から目が離せないね!

香西 陸 工学部市民工学科

最近は四間飛車を愛用している。特徴がないのが彼の棋風の特徴である。
普段は将棋よりもカードゲームに費やす時間の方が多く、特に好きなのは遊戯王。
デッキは45歩早仕掛けというより四手角タイプである。長いことカードをシャカシャカしているので一緒に遊ぶ友達はイライラしているらしい。
最近中森氏(上記)と合宿免許に行った際、自分より上の大学生に遭遇し住む世界の違いを感じた。

奥村 太紀 海洋政策学部海洋政策学科

左美濃や矢倉を中心とした守り重視の居飛車党。状況によっては振ることもある。
Netflixでアニメをよく見ている。最近は「中二病でも恋がしたい!」にはまっているそうで、横山氏(上記)が「僕の推しはねぇー七ry」と興奮していた。
新神戸駅が苦手で、新幹線に乗り遅れかけたことが2回もあるらしい。あまりに複雑で本人曰はく「逆りました。」

鈴木 義紀 経済学部

3回生

高野 篤輝 海洋政策学部海洋政策学科 【理事】【部長】

石川からはせ参じた振り飛車党の刺客。「高校の将棋同好会諸君、神戸の地で待つ。」
一人暮らしを始めてから料理の面白さに気づく。得意料理(?)はカレーで具はニンジンとジャガイモ。肉は入れないんだって。バリエーションを増やすのが今後の目標らしい。

三木 将広 法学部法律学科

居飛車党。エサはお米と具なしラーメン。食物繊維は学食の弁当で補給。
高校時代、団体で県大会2位まで上り詰めた経験あり。千日手が2回続いて、トランプで優勝を決めたらしい(どっちも1位にしてやれよ!)。
ヲタクでりゅうおうのおしごとも視聴済(原作勢)。推しは銀子ちゃん。

齋藤 風穂 理学部惑星学科

居飛車党だが空中戦は大嫌い。角換わりが好きで、矢倉は元カレ。対振りは先輩直伝の右玉。
なんと、あの古森悠太プロと出身地が同じ。しかも小学校から大学まで共通しているという奇跡!
ピアノが得意で好きな作曲家はショパン。地質にも興味があり、大学入試の面接では教授とブラタモリの話題で意気投合。あまりに盛り上がったため、司会の人に中断されたみたい。

嶋田 大地 理学部数学科

受け棋風の居飛車党。最近の目標は2手目△8四歩を指せるようになること。
猫好きで、庭先に入ってくる野良猫にエサをやって愛でるのが日課。いずれは家族に迎えられないかと画策するが全然なついてくれない。
真面目そうな見た目とは裏腹にあまり授業に出ておらず、単位がヤバい。

田中 優汰 国際人間科学部 【主将】

バランスタイプの居飛車党。将棋部随一のオシャレさんである。
知り合いが多く、ありがたいことに他大学との交流戦を取り付けてくれるので筆者は頭が上がらない。
片道2時間通学を続けてきたが、ついに念願の一人暮らしを始める。それでも一限には勝てない。

鍵田 岳 経営学部

居飛車党。玉をがっちり固めて攻めるのが好み。
名前の読みは「タケル」なのだか、「ガク」と呼ばれるほうが好きらしいのでそう呼ぼう。
控えめな性格で、「僕なんか、」が口癖。バイトが忙しいようで、最近は出現率低め。

三上 航輝 経済学部

2回生

西田 圭佑 法学部法律学科 【広報】

攻めっけ溢れる振り飛車党。中盤が大好きで感想戦は部内で一番丁寧にする。
少林寺拳法部と兼部。厳しいそうだかめげずに頑張っている。
思ったことははっきりいうタイプ。打ち上げで某焼き鳥屋に行った際、店員が運んできた料理を見て「ちっっちゃ」と言い放ち場を凍らせた。

岩井 晴輝 法学部法律学科 【会計】

終盤の切れ味鋭い振り飛車党。長考派なので長い持ち時間をつけると喜んでくれる。
上記西田氏とは同じ高校で、団体戦を共に戦った仲である。
一軍戦では、地元の道場でお世話になった他大学の先輩と感動の再会を果たした。

暮部 麟太朗 医学部医学科 【文総】

振り飛車党。最近はいろんなとこに振れるよう勉強中。終盤が課題。
バドミントン部と兼部。大学スタートなので実力は10級くらい。
和室初来訪時、扉を開けると青柳氏(上記)がひとり大の字でお昼寝中。来るとこ間違えたと思って帰りかけたそうな。青柳氏が起きてくれなかったら入部してなかったかも。(危なかった)

大林 真央人 文学部人文学科

現役の奨励会員。居飛車党で、得意戦法は相掛かり。棋風は攻め将棋だが、恋愛は大山先生ばりの受け将棋。
最近はお笑いが好き。シンクロニシティにネタ動画を出して欲しい。
眼鏡をかけるとHUNTER×HUNTERのゲンスルーに似ている(似てないけど)ことから奨励会仲間からはボマーと呼ばれている。

中森 将支 海洋政策学部海洋政策学科

居飛車党。冒険あるのみ。良い手より、面白そうな手や未知の手を指したい。
楽器好きでピアノを弾いたり、尺八とユーフォニアムをかじっていたり、大学からサックスを始めたりも。
「王は飛車と角を足したベクトルの単位ベクトルである。つまり王は最強である。したがって王に守りはいらない。」という名言(迷言?)を残す。
郷土愛が深く、特に枝豆には一家言あるようだ。

葛原 拓大 理学部惑星学科 【幹事】

居飛車党。入部から一年足らずで初段まで駆け上がった期待の星。
テニスで鍛えたフットワークの軽さを活かし、幹事としても部に貢献してくれるだろう。

高岡 諄 工学部市民工学科

入部時からコツコツと努力を重ね、一年で大きく棋力を伸ばした。
真面目な性格のため学業成績も安泰で、後顧の憂いはない。今後のさらなる成長が楽しみだ。

水上 友登 工学部応用化学科

将棋enjoy勢の振り飛車党。ただし、鋭さと粘りは標準装備の有段者。
某バンカラ色塗りゲームに心血を注いでいるが、定期的に部活へ出没してくれる。
応化は忙しいと専らの噂だが、無事に生き抜いて欲しい。欲を言えばもっと部活にも来て欲しい。

1回生

後日更新します
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送