2018年度部員紹介

4回生

多紀 雄太  発達科学部人間形成学科

捌きが売りの振り飛車党。
その棋力は三回生の中でもトップを争うが、和室に出現する頻度が極めて低いSSレア部員。
よく白河原くんの家にお邪魔して泊めてもらっているらしい。
最近、彼のバイト先のラーメン屋が潰れたそうだ。

白河原 拓実  工学部応用化学科   ◆平成30年度主将

香川県スパイラル支部出身。
毎日自炊をし、某所でバイトに勤しむなど下宿力が高く、家は既に第二部室として使用されている。
将棋でも部内アマトップレベルの実力を誇る私の師匠であり、特に終盤の騙す力に定評がある。
まずは部内で勝ち星を稼ぎ、レギュラーの座を不動のものにしてほしい。

徳居 竜吾  経営学部

大学から本格的に始めた居飛車党。
意識高い系(だった)。
自ら窮地に立たされにくるM気質をお持ちである。みなさん、ぜひ、かわいがってあげてください。

小柳 幸平  経済学部   ◆平成30年度部長

先輩の奢りでも躊躇なく料理を注文し、箭子くんをやっきーと呼ぶなど厚かましいところが多分にあるが、憎めないところがあってみんなに愛されているので、将棋部の新しいマスコットになることは間違いない。
迫力のある顔付きをしていても、将棋はわりと大人しくて冷静な指し手が多い。

江口 裕  文学部

終盤型の振り飛車党。
集中力が高く、スイッチが入ると一気に踏み込んでくる。
頭の回転が早く、成績も優秀。ノリの良さも兼ね備えており、その優秀さは遊びの面でもとどまるところを知らない。

橋本 礼央  工学部応用化学科

居飛車を扱う無気力系男子。
普段は俗世に興味が無いかのようにのほほんとしてるがlolについて語らせると急に生き生きとしだす。
同志社大学のY田さんが彼に師事したとの噂もある。

西上 遼一  発達科学部

開けるのに尋常ではない勇気を必要とすると言われる部室の扉を10月に叩いたニューフェイス。
ときどき、同じ振り飛車党の某部員と何やら熱い談義を交わしている。
部室にあまり現れないが勉強熱心なのでこれからに期待である。

中島 康輔 理学部化学科

3年次からの編入生。
レポートが忙しいらしく、あまり部活に顔を出さないレア部員だが、次期エースに勝った経験があるなど、意外と強かったりする。
居飛車党で、大人しい棋風である(たぶん)。

3回生

広瀬 祥多 理学部数学科

人を惹きつけるあざとい行動と鋭い行動の持ち主。
多くの団体に所属し、それぞれを楽しむ要領のよさを持つ。それは棋力・棋風にも表れている。
しかし、要領のよさは、勉学にだけは適用されず、彼にとって、単位は取るものではなく、拾うものらしい。

田和 醇也 工学部機械工学科   ◆平成31年度部長

棒銀と奇襲戦法を好む詐欺師。
入学前の3月から部屋を出入りしており1年目からベテラン臭を醸し出している。
いじるとだるそうな声で「ふぁーー」と返してくる。

濱田 悠平 経済学部

ドラクエ11が発売されると、寝る暇も惜しまず3日でクリアしたほどのゲーム好きである。
もちろん彼は自分へのご褒美の出し方がへたっぴではないので、PS4版である。
将棋においては居飛車党と振り飛車党を2週間ごとに行き来している。
彼の風貌と体格は大学生のレベルを凌駕しており、彼と将棋を指した者は権威によって作戦負けは必至である。

井上 裕介 経営学部   ◆平成31年度主将

スポーツマンシップ溢れる正々堂々とした棋風。
関西新人戦では優勝者にその大会唯一の黒星をつけた。
ルーキーながら関西個人戦で予選突破、一軍戦でも活躍と今後に期待。

米澤 卓哉 経済学部

正統派という言葉がぴったりの振り飛車党。
入部したのは遅かったものの、直後の一軍戦で活躍。
オーダー上7将固定となってしまったが、嬉しい誤算となった。

近藤 彩香 法学部

知的かつふわふわとした雰囲気を持ちながらも居飛車でどんどん攻めてきます!
脱力したら負けてしまいます!彼女のワールドに吸い込まれているうちにやられます!要注意!

植田 朋太 国際人間科学部環境共生学科

発達科学部と国際文化学部が合わさってできた国際人間科学部所属。
大人しそうな雰囲気だが、将棋は終盤型で、油断していると鋭い指し手が飛んでくることがある。
今後に期待したい。

鐵見 真詩 理学部惑星学科

音楽系サークルに所属しているなど、意外な一面をもっている振り飛車党。
我らが前主将に勝利を収めたことがある。今後の活躍に乞うご期待。

川井 葉月 法学部

高校時代、某プロ棋士と交流もあり、神大将棋部に来るべくして、入部した女性部員。
音楽サークルにも所属しており、学生生活を正しく謳歌している。
将棋部へもたびたび顔を出して、その可愛さと気さくなオーラで、部室を華やかにしてくれることを期待しています!

古田 大稀 法学部

神大からはひさびさの関西理事。
将棋の研究だけでなく大学将棋に対しても熱心で、たいてい部室にいる。
しかし、将棋部御用達のある店にはなぜか行こうとしない

森田 光春 経済学部

スパルタ高校出身の反動からか、大学での出現頻度が低い無気力系男子。
どうもダークソウルというゲームに没頭しているらしい。
単位の行く末に期待が高まっている。

松原 知輝 工学部市民工学科

我が部3人目の香川県民。
落ち着いた指し回しを好み、乱戦は絶対に指さず、優勢な時の勝ち切り方は相手を絶望に追いこむ。
一回生随一の人格者として信仰を集めている。
市民工学科の彼は香川県の国道をすべて覚えており、将来の夢は国道になることである。

箭子 翔太 経営学部

箭子涼太先輩の弟。
お兄さんにはかなり似ており、初めて部室に来たときには、お兄さんと間違えて声をかける部員が絶えなかった。
お兄さん同様、慎重な差し回しを好む。
将棋部には2回生になってから入部した。
一軍戦では即戦力として活躍している。

2回生

北谷 史仁 国際人間科学部発達コミュニティ学科

私(小柳)の高校時代からの後輩である(私の高校からはこれで3人目の入部者)。
将棋に対する熱意にあふれており、少し見ない間に高校時代からは考えられないほど強くなっていた。
(もしかしてすでに私より強くなっているのでは。まずいまずい。)
1回生の中ではこれから最も棋力が伸びていくだろう。
一軍戦でレギュラーとして活躍し、部に貢献してもらいたい。

山本 峻太郎 工学部情報知能工学科

独自のコンテンツ力によりいいねを量産する大物ツイッタラー( )
好きな言葉は、全休・落単。卒業までの5カ年計画に向けて着々とじゅんびを進めているように見えるが果たして結果はいかに…。
一軍戦では強豪相手に勝利しているためこれからに期待したいが、授業すら来ない日がある彼が部室に現れることはほぼない。

布本 紘基 法学部

序盤からしっかり研究するタイプの居飛車党。
今後の一軍戦での活躍に大きく期待がかかる。
西上の中学の後輩らしい。
高校はあるあるだが中学はレアケースであろう。
合宿の人狼ではただの市民であるにも関わらず占い師を騙り、村を混乱に陥れた。

山本 理久 工学部市民工学科

攻めを優先させる居飛車党。
同回生の中では棋力も人格もあり、将来の主将のポストが約束されている。
当初滋賀県近江地方南部から遥々通学して来ていたが、最近すぐ近くに安住の地を手に入れた。
市民工学科という事もあり某部員と話が合うし、授業でもよく会う。

露木 暸太 法学部

魔境、鳥取県からやってきた三人目の男。
しかしビットコインで失敗したり、自衛隊に送られそうになったりした他の二人とは違い、うまくやっているようだ。
将棋は振り飛車党で、趣味は人狼らしくその他ボードゲーム等にも食いついてくれるのでボードゲームサークルの筆者的には嬉しく思っているが、将棋も強くなれるよう頑張ってほしい。

谷 昌紀 工学部応用化学科

純粋な居飛車党である。
大人しそうだが、友達と秋新歓に行くなどアクティブな面もある。
卓球に興味があるらしい。
部室登場頻度は低いが、同じ学科の筆者としては仲良くしていきたい。
応化の闇を乗り越えて、単位をしっかり確保できることを期待する。

鈴木 智大 工学部応用化学科

こちらも闇の応用化学。
お酒は好きなのだろうか、応化なので好きなんだろう。
普段寡黙なので、一緒に飲んでみたいものである。
ちなみに生粋の四間飛車党。
京都から通う阪神ファンである。

太田 陸 経営学部

経営学部所属の幽霊部員。
yahoo検索したが太田陸上競技場しか出なかった。

吉村 洋一 理学部惑星学科

私ガ将棋ヲ指ス理由ハ皇宗ノ勅命ヲ受ケタカラデハナク類マレナル才能ヲ有シタカラデハナク此ノ世ニ生マレタ故ナリ。
私ガ麻雀ヲ打ツ理由モ此ノ世ニ生マレタ故ナリ。
即チ人皆此ノ世ニ生マレレバ何事モデキ厶。
ソウ言匕残シ彼ハ旅ニ出ヅ。

1回生

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送